カテゴリー「鐡」の367件の記事

2017年12月 5日 (火)

9代目ロマンスカー公開、小田急 愛称はGSE、来年3月から運行

 

 車体は、朱色のバラを参考に作ったというオリジナルカラーを主にあしらい、伝統のオレンジ色のラインが側面に入る。

 

東京新聞

 

| | コメント (0)

2017年12月 4日 (月)

外国人が心底惜しがる「日本の新幹線」事情

 

 ■いちばん大切な路線にWi-Fiがない意味

 実は、日本を代表する高速鉄道が「国策」にブレーキをかけているという、極めて深刻な問題でもあるのです。

 

@niftyニュース

 

| | コメント (0)

2015年3月28日 (土)

山手線の新型車両「E235系」報道公開 乗客増を見越した工夫も

 

 2015年秋から導入される新型車両が、28日、報道公開された。2020年の東京オリンピック・パラリンピックでの乗客増を見越した工夫も取り入れられている。

 山手線では、13年ぶりの新型車両となるE235系では、ドアやつり革がうぐいす色になり、優先席も増設されたほか、つり棚の上などに、広告が流れる液晶画面が新たに設置され、従来の紙の中づり広告は姿を消すことになる。

 

さらに、東京オリンピック・パラリンピックにともなう、観光客の増加に対応するため、大きな荷物を持った乗客のために、座席のないフリースペースが設けられた。

 

また、故障の予兆を車外から監視するシステムが導入され、安全面も向上したという。


山手線の新型車両「E235系」報道公開 乗客増を見... by dengekinetwork

| | コメント (0)

2015年3月18日 (水)

北陸新幹線開業 これからに期待を寄せる新駅を取材しました。

 

 北陸新幹線開業でお祭り騒ぎの一方で、ただ通り過ぎられてしまう駅もあります。
終点の石川・金沢などが大にぎわいを見せる一方、これからに期待を寄せる新駅の関係者。
その現実と本音を取材しました。

首都圏と北陸を結ぶ新たな大動脈、北陸新幹線が、14日に開業した。
「加賀百万石」として知られる古都・金沢は、どこへ行っても、人で大にぎわいだった。
今回の開業で、新幹線の駅ができたのは、金沢や富山ばかりではない。
新潟県にも、糸魚川(いといがわ)、上越妙高という、2つの駅が新たに誕生した。
ホームに横断幕を掲げ、利用客には、地元の名産品を配るなど、上越妙高駅はこの週末、なかなかの盛り上がりを見せていた。
利用客は、「小さい娘が居るので、すごく便利です」、「楽しかった」などと話した。
東京からは2時間を切り、その近さでは、北陸より分がある新潟の駅。
しかし、北陸新幹線の代名詞ともいうべき「かがやき」は、上越妙高駅には止まらず、通過していった。
北陸新幹線最速の「かがやき」は、埼玉県の大宮駅より西では、長野、富山、金沢の3駅にしか停車せず、途中駅は、「はくたか」など多くの駅に止まるタイプの北陸新幹線を利用しなければならない。
肝心の街の「かがやき」はどうか、16日、あらためて上越妙高駅を降りてみた。
新潟ゆかりの戦国武将、上杉謙信公の像が見守る駅前は、閑散としていた。
駅前にポツリと立つ、「Jネットレンタカー」の長谷川 大丞店長は、「わたしたちがここに来た時は、全く何もなかった。個人のお客様に関しては、月に、悲しいですけど1~2件とか」と話した。
2014年12月、北陸新幹線の開業に狙いを定めて、一番乗りで出店したというレンタカー会社。
新幹線開業後は、客の数も徐々に増えているというものの、駅前に立っているのは、この店と、もう1軒のレンタカー会社、それにアパートの3軒のみ。
なぜ、脚光を浴びる新幹線の駅前なのに、更地だらけなのか。
地元の人は、「富山とか北陸と違って、ここは観光面であまり恵まれていないので、観光を目的とするお客さんが、どれくらいこの駅を利用するかと」と話した。
駅前の企業誘致担当者によると、現在でも、駅前の土地のおよそ9割は、契約先が決まっていないという。
北信越地域資源研究所の平原 匡代表は、「いよいよ新幹線も、目に見える形で通るということで、本気で取り組んでいかないといけないと思う」と話した。
駅前の開発に関しては、さまざまな思いが交錯する中、開業後のこれからに胸を膨らませる1人の少女がいる。
上越市に住む小学6年生の竹田 瞳さん。
新幹線開業に向けた駅弁コンテストで見事、優勝。
そのお弁当が商品化された。
竹田さんは「日本の方だけではなくて、外国の方にも食べていただきたい」と話した。
並べたそばから売れていく、竹田さん考案の釜ぶた弁当。
上越妙高駅近くにある、「釜蓋遺跡」がモチーフとなっている。
竹田さんは、「北陸新幹線に乗って、新潟の米の風景などを見ながら、新潟で作った釜ぶた弁当を食べてきてほしいですね」と話した。


待ちに待った新幹線 沿線各地の一日は 投稿者 dengekinetwork
北陸新幹線開業 大きなトラブルなく初日の運転終える 投稿者 dengekinetwork
北陸新幹線 開業、東京-金沢が2時間半に 投稿者 dengekinetwork
北陸新幹線開業 これからに期待を寄せる新駅を取... 投稿者 dengekinetwork

| | コメント (0)

2015年3月13日 (金)

さよなら…ブルートレイン「北斗星」 最後の出発

 

  東京・上野と札幌を結ぶ最後のブルートレイン「北斗星」が13日に引退します。北斗星の最後を一目見ようと、多くの鉄道ファンでにぎわうJR上野駅から報告です。

 上野駅の13番ホームには、ものすごい人数の人が集まっています。公式発表はありませんが、数百人はいるものと思われます。反対側のホームにもかなりの 人数がいます。なかには、手作りの横断幕を持っていたり、学校が終わってからその足で急いで来たという小学生の姿もありました。ただ、北斗星の姿はこの ホームにはありません。その登場前から、上野駅は、とんでもない熱気に包まれています。

 

北斗星は、上野駅から5kmほど離れた車両基地で出発前の最終準備 をしています。まもなくこちらを出て、上野駅に入ります。

 

北斗星は本州と北海道を結ぶ青函トンネルの開業に合わせ、1988年に運行を始めました。1泊3 万9000円以上するシャワー付きの豪華な客室やフランス料理のフルコースが楽しめる食堂車が人気を集め、ピーク時には一日3往復も運行しました。しか し、近年は新幹線や飛行機との競争が激しくなり、乗車率が6割にまで低下したほか、車体の老朽化もあって引退が決まりました。

 

これで半世紀以上の歴史を持 つブルートレインはすべて廃止となります。北斗星はこの後、プレミアムチケットを入手した221人の乗客を乗せて午後7時すぎに上野駅を出発し、約16時 間かけて札幌に向かいます。


さよなら…ブルートレイン「北斗星」 最後の出発 投稿者 dengekinetwork

| | コメント (0)

「トワイライトエクスプレス」のラストランを取材しました。

 

 26年にわたる長い旅が終わりました。多くの人の思いを乗せて走ってきた、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」の最終列車が、13日、終点の大阪と札幌に到着しました。
最後の走りに運よく乗れたファンからは、満面の笑みがこぼれ、運悪く乗れなかったファンは、それぞれ思い思いの場所で、最後の雄姿をまぶたに焼きつけていました。

 13日午後1時前、ラストランの終着駅・JR大阪駅に到着した豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。
 最後の雄姿を見届けようと、ホームには人だかりができていた。
 さかのぼること23時間前。
 「FNNスーパーニュース」は、始発駅の札幌で、今回の超プラチナチケットをゲットし、ラストトワイライトに乗車する犬童拓海さん(18)に、車内での撮影を依頼した。
 そして、ついに1,500kmに及ぶ最後の旅が始まった。

 犬童さんは、2段ベッドが向かい合わせになっている、9,720円の4人部屋。
 初めて会った同部屋の乗客とは、早くも打ち解けている様子だった。
 客車の長い通路を抜けると、見えてきたのは食堂車。
 ディナーに向けて、多くのウェイターが準備作業を急いでいた。
 最後の姿をひと目見ようと、途中の停車駅には、多くの人が集結した。
 青森駅に見に来た人は「トワイライトは乗れなかったです。乗りたかった」と話した。
 青森駅を出発したのは、午後10時ごろ。

 

このあと車内では、ある「サプライズ」があった。
 乗客たちが自由にくつろげるサロンカーで始まったのは、乗務員による粋な計らい。
 トワイライトエクスプレスの記念品をかけた、即席のじゃんけん大会が行われた。
 最高潮に盛り上がった、トワイライトエクスプレス最後の夜。

 

一方、取材班は、この1,500kmの道中、「最後の雄姿を撮影するならここしかない」と評判の絶景ポイントへ向かった。
 現場に到着したのは、13日午前7時すぎだったが、すでに多くの方が集まっていた。
ここは、富山県と石川県の県境に位置する倶利伽羅峠(くりからとうげ)のほど近く、道なき 道を上った小高い山の上だった。
 のどかな山あいの、緩やかなS字カーブを走る姿が撮影できるこの場所は、「撮り鉄の聖地」とされ、今回も、およそ30人が集結した。
 しかし、13日朝は、あいにくの空模様になった。
 通過を待つ人は、「ちょっと天気が」、「撮りづらいですね、雨になると」などと話した。
 通過予定時刻は、午前8時30分。
 チャンスは、たった1度だけ。
 トワイライトエクスプレスが姿を見せると、集まった人たちは、絶景写真のために一斉にシャッターを切っていた。
 撮影を終えた人は「天気は最悪ですけど、映像自体はいい感じに。ズームがうまくいきました」と話した。
 乗る人、そして撮る人。
 多くの人の思いを乗せて、トワイライトエクスプレスは、最後の旅路を駆け抜けた。
 車内の様子を伝えてくれた犬童さんも、満足げな表情だった。
 犬童さんは「(最後の旅はどうだった?)長いように感じて、短かった...。『トワイライト』は、とても愛されているんだなと思った」と話した。
 ラストランに乗務した車掌は「感動しました」と話した。


「トワイライトエクスプレス」のラストランを取材... 投稿者 dengekinetwork

| | コメント (0)

2015年2月 2日 (月)

寝台特急が立ち往生 12時間以上足止めも

 

 1日夜遅く、青森と秋田の県境付近で寝台特急が雪を抱え込んで立ち往生し、乗客が12時間以上にわたって足止めされた。

 2日正午過ぎに秋田県の大館駅に到着したのは、札幌発大阪行きの上りの寝台特急トワイライトエクスプレス。JR秋田支社によると、この列車は1日午後 11時頃、青森県平川市のJR奥羽線で雪を抱え込んで立ち往生した。列車の前には、1メートル50センチほどの雪があったという。JRが除雪作業を行い、 列車は12時間以上たった2日午前11時44分にようやく動き出した。

 一方、下りの寝台特急も青森県の碇ヶ関駅と弘前駅の間の除雪作業などのため、2日午後4時過ぎまで約8時間以上にわたって足止めされた。

 寝台特急には上り下り計260人の乗客が乗っていたが、体調不良を訴えた人はいなかったという。また、この影響でJR奥羽線では特急と普通列車計26本が運休している。

 

寝台特急が立ち往生 12時間以上足止めも 投稿者 dengekinetwork

| | コメント (0)

2014年7月11日 (金)

踏切事故 車には男女が 救助活動つづく現場から

 千葉県松戸市で、電車が踏切に進入した車と衝突し、脱線しました。車に乗っていた男女のうち、女性は意識不明の重体です。現在も男性の救助活動が続いています。

 (社会部・小清水克記者報告)
 事故から約4時間以上が経ちましたが、住宅街の中にある事故現場には現在も電車が残されていて、電車の下には車が残ったままの状態です。
 事故があった際には、すぐ近くの住宅街に住む多くの人が大きな音を聞いていました。

 

近所に住む人:「警笛が鳴って、ドーンといった。ドーンといった時には、車が接触したんじゃないの」

 

11日午後2時ごろ、松戸市の流鉄「流山線」の乗客から「車と電車が事故を起こした」と110番通報がありました。

 

73歳の男性と68歳の女性が一時、車の中に閉じ込められていました。女性は事故から約1時間半後に救出されましたが、意識不明の重体です。
 一方、男性の救助活動は難航していますが、受け答えには応じているということです。20人ほどの乗客にけが人はいませんでした。

 

警察によりますと、電車の運転手は「車が見え、警笛を鳴らしてブレーキを掛けたが、間に合わなかった」と話しているということです。
 事故が起こった踏切は、普段、地元の住民らが生活道路として利用していますが、遮断機や警報機は付いておらず、渡る際に気を付けるように注意を呼び掛ける看板が設置されているだけでした。

 救助活動が続いていますが、近くに住む住民が心配そうな表情で現場を見守っています。



踏切事故 車には男女が 救助活動つづく現場から 投稿者 dengekinetwork

| | コメント (0)

2014年7月 8日 (火)

JR東日本が豪華列車のデザイン発表、2017年デビューへ

 

 JR東日本はこのほど、2017年春に運行開始を予定する豪華寝台列車、クルーズトレインのデザインを発表した。高級車のデザイナーとして知られる奥山清行氏がプロデュースしている。

 

CNN

 

| | コメント (0)

2014年6月23日 (月)

運転士、事故直後の写真をLINEに投稿

 鹿児島県指宿市で起きた観光特急「指宿のたまて箱」の脱線事故で、運転士が事故の直後に撮影したとみられる写真を無料通話アプリ「LINE」に投稿していたことがわかった。

 この事故は今月21日午前11時過ぎ、「指宿のたまて箱」が大雨で崩れた土砂に乗り上げ脱線し、乗客・乗員計15人がケガをしたもの。脱線した列車の運 転士は乗務歴4年10か月の20代の男性で、関係者によると、この運転士が、事故の直後に撮影した車内の写真を複数の人が閲覧できる無料通話アプリ 「LINE」に投稿していたという。

 JR九州では、いち早く状況を把握するために現場の写真を撮影するよう指示していたが、なぜこの運転士がLINEに投稿したのか、運転士から事情を聴いている。

 列車の復旧作業は難航し、22日夜に続き、23日夜も脱線した車両を線路に戻す作業が行われる。

 
運転士、事故直後の写真をLINEに投稿 投稿者 dengekinetwork

| | コメント (0)

より以前の記事一覧