« もはや「自民党野田派」となった政権――増税が国土強靱化の口実に | トップページ | 病院・診療所の消費税(損税) »

2012年8月 4日 (土)

東京タワー「頂上」に軟球 地上306メートルの謎

 7月10日に直径約37センチ、長さ約25メートルの筒状の支柱をガスバーナーで輪切りにすると、穴が開いて黒ずんだボールが支柱底部にあったという。変色や穴は腐食によるものなのか、バーナーの炎で焼けたためかは分かっていない。


 東京新聞


|

« もはや「自民党野田派」となった政権――増税が国土強靱化の口実に | トップページ | 病院・診療所の消費税(損税) »

すげー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。