« <東国原英夫>生活保護問題で「支給基準見直しを」  | トップページ | 「控訴理由書」で事実上 一審での認否拒否が破綻 自衛隊情報保全隊訴訟 »

2012年5月30日 (水)

不安あおる「増税広報」

 塩川氏が「働く人が全人口を支える比率は、過去、現在、未来にわたって変わらない」と指摘すると、岡田氏は「2100まで延ばすと変わるのではないか」と苦しい言い訳しかできません。

 

 赤旗

 

|

« <東国原英夫>生活保護問題で「支給基準見直しを」  | トップページ | 「控訴理由書」で事実上 一審での認否拒否が破綻 自衛隊情報保全隊訴訟 »

判断」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。