« 南米首脳のがん続出は「米国の陰謀」=チャベス大統領 | トップページ | 同性愛の罪に問われたマレーシア元副首相に無罪判決 »

2012年1月 8日 (日)

ベネズエラの新国防相、米制裁の麻薬密輸「容疑者」と判明

 米国が麻薬密輸に関与しているとしたベネズエラの要人はランヘル氏が初めてではない。米財務省は昨年9月、チャベス大統領支持派の議会議員1人を含む4人を注意人物リストに入れた。いずれもFARC支援の疑いが持たれている。

FARCは1960年代に武装闘争を開始。コロンビア政府による掃討作戦で近年、組織が弱体化しているものの身代金狙いなどの拉致や治安部隊への襲撃は続けている。

 

CNN

 

|

« 南米首脳のがん続出は「米国の陰謀」=チャベス大統領 | トップページ | 同性愛の罪に問われたマレーシア元副首相に無罪判決 »

すげー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。