« 今や秋葉原名物となったメードたちが、電車内でメードカフェを臨時オープンしました。 | トップページ | 土器に最古のひらがなの「いろは歌」 三重 »

2012年1月16日 (月)

ミツバチの巣箱泥棒、カメラが捉える

 京都の養蜂場からミツバチの巣箱を盗んだとして80歳の男が逮捕されました。決め手は養蜂業者が設置した6台の防犯カメラです。慣れた手つきでミツバチを物色する男の姿が鮮明に映っていました。

 去年11月、京都府城陽市の養蜂場に現れた白髪頭の高齢の男。ミツバチの巣箱を開け、慣れた手つきで物色していきます。気に入ったものがあったのでしょうか、重そうな巣箱を抱えトラックの荷台に積んでしまいました。

 「巣箱の中にミツバチが多いのを選んで持っていくわけなんです。(犯行は)ハチミツ採取に入る直前で、盗むタイミングとしては抜群」(被害にあった養蜂業者)

 この養蜂場では、おととしから巣箱が盗まれる被害が続いていて、経営者の男性が30万円かけて6台の防犯カメラを設置しました。感知式のカメラで撮った写真と、車のナンバーが決定的な証拠となりました。

 窃盗の疑いで逮捕されたのは、滋賀県守山市で漬物店を営む木村秀太郎容疑者(80)。去年11月、およそ2万匹のミツバチが入った巣箱1箱を盗んだ疑いで容疑を認めているということです。

 「がっかりするというか、あきれています」(被害にあった養蜂業者)

 巣箱は2年間で21箱盗まれ、犯行の様子はビデオに7回記録されていたということで、警察は余罪を調べる方針です。


ミツバチの巣箱泥棒、カメラが捉える 投稿者 dengekinetwork

|

« 今や秋葉原名物となったメードたちが、電車内でメードカフェを臨時オープンしました。 | トップページ | 土器に最古のひらがなの「いろは歌」 三重 »

すげー」カテゴリの記事

コメント

この記事へのコメントは終了しました。